邪魔な路駐の解決策!教えます!!

路駐が邪魔だと思ったときは通報するに限る!

「なんで、こんなところに車を停めているの?」と思ったことはありませんか?正規の駐車場ではないところに車が停めてあると、とにかく邪魔に感じる人が多いはずです。

その車のせいで自分の交通が妨げられてしまったり、状況によっては事故につながりかねない目に遭うケースも出てくるかもしれません。小さいお子さんをお持ちの方なんかは、特に心配になるでしょう。

「この駐車は問題だ」と思ったら、その状態を即座に解消するためにも通報してください。然るべきところに通報をし、対処してもらうべきです。

車を傷つければ器物損壊でこちらが犯罪者になってしまうので、頭にきてもそれだけは避けましょう。また、直接抗議して逆上されてしまうと、とても危険です。

まずは通報をするなど、冷静に対処しなければいけません。

通報する場所

通報といっても、どこにすればいいのかわからないという人もいるはずです。

  • 交番(警察署)
  • 110番

通報するなら、やはり警察を頼りにするしかありません。上記のいずれかに通報を試みるようにしてください。

交番

まずは、近くの交番に問い合わせてみましょう。警察署がある場合には、そちらでも構いません。

歩いて行ける距離であれば、直接交番などに行って事情を話してみましょう。その方が状況が伝わりやすいはずです。それ以外の場合には電話で問題ありません。

交番に常駐している警官の方たちも暇ではありませんが、迷惑駐車は事件や事故に発展するケースもあるので、よほどでなければしっかりと対処してもらえるはずです。

110番通報

巡回などで交番に人がいないようであれば、110番に通報してみてください。ただ、こちらの方法は緊急性の高いときのみにしておきましょう。

110番通報は、そもそも緊急時に利用するものです。駐車違反によってすでに事故が起こっていたり、その寸前と判断できたり、もしくは緊急車両が通れないなどの場合以外は、110番に電話をかけるのは控えなければいけません。

路駐は駐車監視員に伝えてもあまり意味はない

車の通りの多い場所などで歩いていたり立っている姿をよく見かける「駐車監視員」ですが、迷惑路駐を発見した時には、頼りにしたいと考えるかもしれません。

ただ、この駐車監視員は民間業者の人たちなので、警察のような権限を持ってはいないのです。つまり、「あの駐車違反をなんとかしてください」と伝えたとしても、あまり意味はないと考えておきましょう。

駐車監視員は、交通反則切符を切ったりする権限までは与えられていません。放置車両の確認をして終わりです。それだけでも構わないというのであれば対応してもらえるかもしれませんが、例えば自動車の撤去や、持ち主を探して移動するように言ってもらうなどまではできないことは知った上で申し出るようにしましょう。

駐車場の豆知識の関連記事
  • 邪魔な路駐の解決策!教えます!!
  • 私は砂利派(*´з`) 駐車場の地面の種類
  • 決定版!!都内の停めやすい駐車場【まとめ】
  • 知っておきたい!!駐車場経営のリスク
  • 儲かる?儲からない??駐車場経営の秘密
  • バイクは駐車場or駐輪場、どっちに停めるべき?
おすすめの記事
関西民必見!混雑不可避!!USJの駐車場情報
ディズニーリゾートとUSJの駐車場事情
USJの駐車場が混雑し始める時間帯 関西の大人気テーマパークであるユニバーサル・スタジオ・ジャパン。遠方からの観光客は電車などの公共交通機関...
【北海道民向け】新千歳空港の駐車場料金
全国の空港の駐車場事情
新千歳空港の駐車場の利用料金 空港を利用する際は長時間駐車しておくことが多いはずなので、駐車場の利用料金は気になるところです。 新千歳空港の...
【関東民向け】羽田空港の駐車場料金
全国の空港の駐車場事情
羽田空港の駐車場の利用料金 羽田空港には駐車場が複数ありますが国内線は利用料金が共通しており、入場から30分以内に出場すれば、無料で駐めてお...
種類別!コインパーキングの使い方
コインパーキングの基礎知識
コインパーキングは『ゲート式』と『ロック式』で使い方が違う! 街を歩けばそこかしこに見かけることができるコインパーキングですが、これには主に...
知っておきたい!!駐車場経営のリスク
駐車場の豆知識
駐車場経営で考えられるリスク① 事故 何か事業や商売を始めようと思えば、必ずリスクがつきまといます。駐車場経営はリスクの少ない商売であり投資...