罠にかからないために…コインパーキングの最大料金とは?

コインパーキングの最大料金に隠されている罠とは!?

駐車場に長時間車を駐めようと考えている時に目に留まるのが、コインパーキングに書かれていることがある「1日24時間最大1,000円」などの文言です。

その日ずっと駐車していても1,000円以上にはならないと解釈すれば、かなりのお得感がありますよね。

でも、実はこれには罠が仕掛けられていることがあるんです。これを知らないと、とても大きな損をしてしまいかねません。

納得してお得にコインパーキングを利用するためにも、いくつか存在する、この最大料金システムが適用されなくなるケースを覚えておきましょう。

最大料金が適用されない場合① 駐車期間が1日以上にわたる場合

最大料金は、ほとんどが「1日」や「24時間」という表示で看板などに目立つように書かれています。

例えば、通常時は1時間100円の駐車場にもかかわらず、「1日最大料金1,200円」と書かれていれば、丸々2日間駐車しても2,400円しかかからないと思ってしまう人が大半なはずです。通常料金で丸々2日間駐車したら4,800円かかるわけですから、確かにお得に感じてしまうでしょう。

しかし、駐車期間が1日以上にわたる場合には、この最大料金システムが途中から適用されなくなり、2日目以降は通常料金が加算されるケースがあります。

つまり、この駐車場の場合、最初の24時間は1,200円だけれども、2日目からは通常料金なので、丸々2日間駐車すると計3,600円かかることになってしまうのです。

最大料金が適用されない場合② 日をまたぐ場合

日をまたぐと通常料金に戻ってしまい、最大料金の適用外となることもあるので注意しましょう。

上で説明した「駐車期間が1日にわたる場合」と違うのは、駐車時間が何時間であろうと、午前の0時を回ったら通常料金に戻ってしまうという点です。

「1日最大1,200円(ただし当日に限る)」などと記載されている場合、「24時間で1,200円しかかからない」と勘違いし、夜の10時に駐車してしまうと、夜の12時まではこのサービスの適用範囲となりますが、それ以降は通常料金が発生するので、次の日に3,000円や4,000円といった料金を請求されるケースが出てくるわけです。

最大料金が適用されない場合③ 〇時〜〇時と時間が指定されている場合

最大料金サービスが適用される時間があらかじめ指定されているケースもあり、この場合には、その指定時間外では最大料金サービスが適用されません。

「8:00〜22:00 最大料金1,800円」などと表示されていることが多いです。この時間を超えて駐車してしまえば、超えた時間分に関しては通常料金が発生します。

最大料金の罠にはまった人の体験談

コインパーキングの最大料金の表示に安心して利用したけれども、実は罠にはまってしまった人の体験談を紹介します。
駐車場のトラブルは国民生活センターのホームページにも具体例が掲載されてますので、参考にしてみてください。

体験談①「2,400円程度だと思っていたら8,000円以上取られた」

先日利用した駐車場、普通のコインパーキングで、看板に「24時間最大料金2,400円」って書かれていました。

「ということは、約1日間駐車しておかないといけないから、それでも2,400円で済むな。ちょっと1日過ぎちゃっても3,000円以内には収まるだろう」と思っていたんです。

次の日にその駐車場に戻って清算してみて、驚きました。請求金額は8,000円以上。

ちょっとわけがわからなくて、管理者に電話してしまいました。そうしたら、「日付が変わると通常料金で請求させていただいています」とのこと。「いやいや!」と思ったけど、看板を見たら、確かに小さくそう書いてありました。

昼間は極端に料金が高くなる駐車場だったこともあって、結局この金額になったわけですが、さすがに騙された感が強かったです。

体験談②「もっとわかりやすい表示にしてもらいたい」

旅行に行く時、駅まで自動車で行って、その駅の近くにあるコインパーキングに車を駐車したんですけど、ここでやられました。

そこに書いてあったのは、「1日最大1,500円」の文字。旅行を終えて帰ってくるのは3日後の予定だったので、最大4,500円でOKと考えていました。

しかし、実際に取られた金額は16,500円。とんでもない額です。

一緒にいた友達と利用規定をよくよく見てみると、そこに「1回限り」の適用条件を見つけました。つまり、24時間を過ぎると通常の料金システムが適用されるので、16,500円という、とんでもない額になってしまったんです。

これでは、詐欺に近いような気がしてしまいます。もっとわかりやすい表示にできないものでしょうか。

  • 罠にかからないために…コインパーキングの最大料金とは?
  • 種類別!コインパーキングの使い方
おすすめの記事
【関東民向け】羽田空港の駐車場料金
全国の空港の駐車場事情
羽田空港の駐車場の利用料金 羽田空港には駐車場が複数ありますが国内線は利用料金が共通しており、入場から30分以内に出場すれば、無料で駐めてお...
種類別!コインパーキングの使い方
コインパーキングの基礎知識
コインパーキングは『ゲート式』と『ロック式』で使い方が違う! 街を歩けばそこかしこに見かけることができるコインパーキングですが、これには主に...
私は砂利派(*´з`) 駐車場の地面の種類
駐車場の豆知識
駐車場の地面の種類① アスファルト コインパーキングによく見られるのがアスファルトですね。道路なんかはほぼほぼアスファルトになってるので、想...